『NPO法人 ふるさとイベント協議会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~


メンバー


理事長

上重 勝彦 

(財)日本生産性本部 キャリアコンサルタント

副理事長    

 荻原 昌真 

(有)信州ファームおぎはら 農場長

理 事・事務局長

白石 佳子  

洋菓子メーカー 商品プランナー

理 事 谷島 秀夫
農事組合法人 (有)谷島農園 代表
理 事 藤崎 ひろみ
(株)ユニバーサル・コミュニケーションズ 代表取締役
理 事 積 宏明
家庭教師集団DEE 代表
理 事

伊藤 正次
(株)B.b.design バイスプレジデント

ITコンサルタント

リスクマネジメントコンサルタント

理 事

藤村 宣之

一般社団法人健康・生きがい開発財団 事務局長

理 事

叶 隆一

健康予防管理専門士

理 事 関根 弘幸 
ピュアネットジャパン(株) 代表取締役
JP LINK AUSTRALIA Pty.Ltd Managing Directo
理 事 関根 典子
ピュアネットジャパン(株) 取締役
監 事
静間 俊和

コンサルタント・税理士
株式会社マネジメントブレーン 代表取締役
静間税理士合同事務所 代表

私たちは?


 自然が好きな人、環境を大切にする人、お酒が好きな人、音楽が好きな人達を中心に楽しい仲間が集まっています。

 

 本業はコンサルタント、教師、農家、ファシリテーター、税理士、企業人など様々。

 

 年次報告会、イベントの打ち合わせ、武蔵野市への報告会の後など様々な場面で飲み会を頻繁に開催しております。

 

 



協議会役員の詳細を紹介します


●理事長 上重  勝彦

公益財団法人日本生産性本部認定 キャリアコンサルタント
ヴィクトリープロジェクト ファシリテーター
異業種交流会「響きの会」主宰

 

1967年4月生まれ

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

 IT業界のシステム営業をする傍ら、キャリアコンサルタントとして夢を叶える応援団「ヴィクトリープロジェクト」の立ち上げ、企画開発に関わる。

 お勧めの友達・知人を紹介しあう交流会「響きの会」を主宰し、2005年6月より80回以上開催、700名以上の参加者を集める。良好な人間関係、コミュニケーションを充実させる活動を展開。

複数のバンドにてドラマーとして年間20以上のライブを行う。

 

【興味・関心など】
・週末はのんびり家でココ太郎(犬・ミニチュアダックス♂)と朝寝・昼寝をするのが楽しみです。

・人とのご縁を大切に楽しく生きる事を目指しています。
・2005年6月からお勧めの友人・知人を紹介しあう「響きの会」という異業種交流会を主宰しています。

毎月1回交流会と称した飲み会を開催しており、飲んだ暮れ仲間が日々増えて視野が広がっています。
・バンドでドラムを担当。最近は月一定ドライブハウスでライブをやっています。
焚火キャンプ、Cafe、Bar、着物好き。
・「上重(ジョウジュウ)」という名字は、新潟県魚沼市にある湯之谷村周辺に少しだけある名前です。湯之谷村に我が隠れ家?があり、将来の田舎暮らし計画や活用方法を日々模索中です。


●副理事長 荻原 昌真

長野県東御市「有限会社信州ファーム荻原」農場長
全国農業青年クラブ連絡協議会 会長

 

 長野県の工科大を卒業後、父親の後を継ぎ、有限会社信州ファーム荻原に入社。

農場長就任後は、水稲40ha、小麦8ha、大豆8ha、そば5haの作付けをする大規模 農業経営を、平均年齢20歳代という若い働き手ばかりで運営し、信州りんごを一緒に醗酵させた「りんご堆肥」を使用した無農薬米の生産や、自家製パン・菓 子・小麦粉・そば粉等の製造販売も手がけ、独自の視点で行うユニークな農業経営が評価され、現在テレビやマスコミなどで注目を浴びている。

 

 そうした独自性を大切にする(有)信州ファーム荻原の生産するお米の評価は非常に高く、平成18年夏には、全日空(ANA)の国際線ファーストクラス・ビジネスクラス機内食として選ばれました。   

 

 また農薬、化学肥料の使用を厳しく制限し、さらに香りや味などの官能審査に合格したものだけが認定される長野県原産地呼称管理制度に、3年連続で合格したお米はたったの4件ですが、その中の1件が(有)信州ファーム荻原さんのお米です。

 

【興味・関心など】

フォルクスワーゲン

 

【メッセージ】 

 「おいしいものを作る。」には色々な意味があると思います。
食べておいしいもそうですが、見ておいしいもそうですし、雰囲気もおいしさのひとつです。
雰囲気のおいしさは、食べ物ばかりではありません。食卓の演出とは、食べ物ばかりではなく、その空間も考えることだと思います。

 私たちは、農作物という食べ物の原料を作り出すところから、口に入り、「おいしい!」と感想を聞くところまでだけでなく、さらにその食卓の空間も演出することでたくさんの笑顔を生み出すことを目標に農業をしていきます。

 私たちは、大地から『笑顔』を芽吹かせることが仕事です。


●理事・事務局長 白石 佳子

洋菓子メーカー 商品プランナー

   1990年、某洋菓子メーカーに入社。


経営計画、販売促進のアシスタント業務後、念願の商品企画部門に配属される。

当時、男性社員ばかりの職場内で女性目線の企画を試行錯誤しながらはじめ、その後、新ブランドの企画、新商品企画を行う。現在、勤め先の洋菓子メーカー係長。マネージャー職を目指し勉強中。
  
 新商品の企画の立案から、パッケージデザインのディレクション、販売員用の商品説明のサポートなど、企画~開発~製造~販売まで、新商品開発のトータルサポート業務を行っている。
 
 学生時代より父の主催する異業種交流会の手伝いをしていたことをきっかけに人との繋がりの大切さを知り、興味を持ったことから、様々な交流会やセミナーに積極的に参加。

 

2004年、働く女性のための交流会オランジェにて事務局を担当。
2005年、異業種交流会「響きの会」に発足時より参画、幹事メンバー。
2007年秋、OL Press倶楽部発足からの立ち上げメンバーとして参画。
2009年、NPO法人ふるさとイベント協議会の理事就任。  

 

【興味・関心など】 

 プライベートは、いつもリラックス。
習い事として始めたヨガと絵を描くことは、週に1度リセットできる時間。
10年続けてます。
 おいしいお酒と楽しい仲間に囲まれて、元気で笑顔でいられます♪
たくさんの人と出会い、交流するのが大好きです。
人と人とのコミュニケーションを繋げる役目ができたら嬉しいです。


●理事  谷島 秀夫

農業生産法人 有限会社 谷島農園代表

米・大豆・麦・そばを筑波山のふもとで作っている専業農家です。

90ヘクタールの農地を家族4人で運営しています。 

米…減農薬、減化学肥料によるコシヒカリの生産

大豆…畑地による高品質大豆の生産

栽培品種 タチナガハ、納豆小粒、在来大豆

麦…小麦、 ビール大麦、 6条大麦、玄そば…常陸秋そば


●理事 藤崎 ひろみ

株式会社ユニバーサル・コミュニケーションズ 代表取締役

厚生労働省認定・産業カウンセラー

明星大学非常勤講師

ヴァーチューズ・プロジェクト認定ファシリテーター

株式会社ヒューマンウェア研究所 主任研究員

 

 短大卒業後、一部上場企業の教育インストラクターとして、業務推進・意識改革を目的とした 営業・社員教育に携わる。 
その経験をステップに、人間の潜在能力・魅力を引き出すことを戦略に定め、 1999年株式会社ヒューマンウェア研究所に入社、その教育に使命感を燃やす。 
 
 「ありがとう」「脳力開発」「承認」のヒューマンウェア・メソッドによるアプローチで、人間力向上をサポート。
スキル・テクニックの土台となるあり方・習慣にフォーカスし、ブレない自分軸づくりとプラスの影響を与える魅力的な真のリーダーを育成する。 
 コミュニケーション、キャリアデザイン、モチベーションアップ研修等を実施し、 職場の活性化・業績向上に成果を上げている。その爽やかな指導には定評がある。 
 
 2008年6月より、心に関する専門家たちとのコラボレーション企画、夢を応援するヴィクトリー・プロジェクトを主宰。
他人目線ではない本当の自分の夢や望みをかなえる習慣づくりをサポート。
「承認」と夢を応援し合う楽しい仲間の輪を拡げている。
 
 2009年4月株式会社ユニバーサル・コミュニケーションズ設立。 
全国の企業・商工会議所・青年会議所・各種団体・学校において講演・研修実績多数。
 
★著書
『なぜか「応援される人」の習慣』(PHP研究所)

→ブログ「藤崎ひろみのありがとうの扉」はこちら


●理事 積 宏明

横浜国立大学在学中より、受験生の指導にあたる。

その後、神奈川大手進学塾で教室長を歴任、指導してきた受験生は1,700名を超え、講師の育成にも従事。

(既存校舎2校、新規校舎2校の教室長、地域ブロック長として教室長の育成と目標管理、父母会などの資料作成、教務担当として中学受験理科のテキストやテストの開発、渉外担当として各学校関係者を招き説明会の企画運営、人事として社員の採用面接や研修の実施、研修プログラムや就業規則などを作成、入試情報室室長として中学受験の総責任者と入試分析会実施など・・・)

 その経験を活かし、平成20年に独立。

より一人ひとりの学習個性に合わせた指導を目指しスクールDEEをスタートさせました。

現在、学習塾や家庭教師での講師の紹介、講師研修、学習塾のコンサルティングなどを中心に展開中。

個人の性格や学習スタイルは皆違います。

学習個性を分類し、その子に最も効果のある指導法の実践を行っています。

 また、「素質論インストラクター」「ヴァーチューズ・プロジェクト国際公認ファシリテーター」としてのセミナーやワーク、そのスキルを活かした「ヴィクトリー・プロジェクト」ファシリテーターとして大人の夢を応援する活動も行っています。


●理事 伊藤 正次

東京商船大学(現東京海洋大学 海洋工学部)

*外国航路の大型船の機関士、航海士

*海運会社の情報システム室勤務  最適配船システムの開発などに従事

*外資系コンピューターメーカーに約15年勤務。日本代表、アジア代表などを歴任

*映像系システムインテグレーターで取締役、Video on Demandシステム事業担当

*2002年に独立

 

現在は:

#海外のIT製品・技術を日本に導入するビジネス

#内外のIT企業の経営、営業、マーケティング支援

㈱B.b.design をバイスプレジデントとして経営支援

国際トピナンブール協会 事務局長

*ITコンサルタント

*リスクマネジメントコンサルタント

危機管理システム研究学会 広報・編集委員、メディカルリスクマネジメント分科会員

昭和大学 学内医療機能評価委員会 オブザーバー

 

【興味・関心など】 

*不定期でテニスインストラクター(江東区テニス連盟)

*地ビール、”自”ビール醸造、ワイン、水草水槽、B級グルメ、アーティスト支援.....

異業種交流会「響きの会」メンバー

 

【メッセージ】

 仕事関連では会えない様々な業種の方々と一緒に安心・安全な食品を確保する事や、自然を守る活動に参加できることが喜び、元気の源です。


●理事 藤村 宣之

*一般財団法人健康・生きがい開発財団 事務局長

平成3年の財団設立時から事務局として、健康生きがいづくりアドバイザーの養成認定事業などに関わっている。

岩手県一関市出身

【趣味・関心など】趣味といえばギター。それと快感になってきたヘビメタ系ヴォーカル。好きな事事と言えば飲み会。アルコールならなんでも鯨飲。

尊敬する人Frank Zappa。好きな作家はStephen King。


●理事 叶 隆一

*NPO法人生活習慣病に取り組む市民と医療者の会 正会員

*健康予防管理専門士

*食育アドバイザー

*ファスティングマイスター

現在は千葉県松戸市在住で、新松戸三丁目町会の理事となり、地域活動に従事。

【趣味・関心など】趣味はガーデニング(アマリリスとバラが好き)と、音楽鑑賞(ジャンルは問わず、聴きに行く)。好きなものは、旅行(海外・国内どちらも)とお酒と美味しい魚。


●理事 関根 弘幸 (第3期まで初代理事長)

ピュアネットジャパン株式会社 玄米工房ネットワーク本部 代表取締役 

JP Link Australia Pty Ltd 代表取締役

 

1964年、埼玉県越谷市生まれ。

25歳で、父の死をきっかけに家業の酒販店を継ぎ、28歳の時に、大阪を拠点として全国に700店舗を擁する酒販店ネットワークに参加、間もなく、 会の企画運営をするプロジェクトセブンのメンバー(7人の代表メンバーの1人)に最年少で選出され、組織の運営や経営について多くを学ぶ。


 1993年、29歳の時に、酒販店若手経営者の会「グリーンとまとの会」を発足。

約40店舗の酒販店経営者の中で、最年少ながら代表となり、グループ独自の商品開発や、販促企画を精力的に行う。
この頃、有機農業生産者と出会い、有機野菜BOXの宅配を企画、グループで年間5,000ケース以上を販売し、農産物の販売に手ごたえを感じる。


 同1993年(平成5年)、お米の販売に力を入れ始めた矢先、全国的な米の不作で米パニックとなり、米卸から米の供給を停止され、農家に泣きついて分けてもらったヤミ米を販売、お客様から信じられないほどの大反響をもらい、農家直送米に興味を持つ。


 1994年、当時は開発されたばかりで非常に珍しかった店頭精米機を導入、店頭精米販売を開始する。米穀卸に玄米での供給を断られ、産地農家巡りを始める。


 1995年、酒販店の仲間23店舗を募り、玄米工房ボランタリーチェーン事務局を開設。
この頃、東北各県を巡り、20軒ほどの有機稲作生産者と出会う。


 1996年、ボランタリーチェーンの運営に失敗。150万円ほどの損失を自分でかぶる羽目になり、会を解散する。家業の酒販店を廃業し、社名をピュアネットジャパン株式会社に改称。

その後、現場で培ったノウハウを生かし、32歳で「玄米工房」フランチャイズチェーン本部を設立する。

 新食糧法改正と同時に、有機稲作生産者と連携し、それまでヤミ米と言われた農家直送米ばかりを店頭精米販売する「玄米工房」ネットワークのFC展開開始。


 現在は、何もかも本部主導のFCというあり方に疑問を持ち、生産者と加盟店と本部が、

三位一体となった独自のネットワークとしてマーケティング・パートナーシップ・ネットワーク(MPN)システムを

提唱し、米穀店、酒販店、八百屋などの小売店を中心として約300店舗の会員店に、

こだわり玄米やこだわり食品の供給、コンサルティング、情報や販促物の提供、

セミナーやイベント開催等を行っている。

 

 2012年よりオーストラリア、メルボルンに居を移し、

JP Link Australia Pty Ltd を設立。日本の事業を継続しながら、オーストラリアのハンドメイドギターの輸出事業、

オーストラリアのワインの輸出事業を立ち上げ中。


●理事 関根 典子 旧姓 高野典子

ピュアネットジャパン株式会社 取締役

JP-Link Australia Pty Ltd 取締役、秘書

出身地:埼玉   現在はオーストラリア メルボルン在住

 

★経歴 

法政大学文学部日本文学科 卒業。
婦人靴小売の全国80店舗チェーンに10年勤務。25歳で店長就任、3店舗経て本部異動。営業本部から経 営政策室へ。全国直営店のマーケティング と教育システムの構築などに携わる。年間個人売上銀賞、販売ノウハウコンテスト 最優秀賞受賞ほか、売上、販売ノウハウなど多数受賞。
 10年を機に退社後、独立。東京渋谷のコンサル会社と業務提携。
以後、会計人によるマーケティングの研究機構立ち上げと運営、印刷・デザイン会社の会員制組織立ち上げと運営、企画教育コースの立ち上げと運営、などにたずさわり、主席コンサルタントとして数多くの会計人及び中小企業商店の支援につとめるほか、外部セミナー講師・講演活動などを行う。

低コストでできる顧客との永続的コミュニケーションをテーマとした販売促進の提案、売上増の支援活動を行っている。

商売も人生も、心通じるコミュニケーションを大切と考え、温かで永続的な関係作りに重点をおいたマーケティングを行うことが信条。

 

 2012年よりメルボルンに居を移し、日本と行き来しながら 夫婦でオーストラリアのハンドクラフトギターの日本への輸入事業を立ち上げ中。

現在半年に一度、(株)宣伝会議主催の「イベント企画・集客講座」の講師をつとめています。

★著書

「1000人確実に集客できる方法」

(共著)「企画書100事例集」「増販増客実例集2004」など

 

★セミナー・講演
 各地女性起業家セミナー、青年会議所向け人生企画講座、企画アイデア発想法セミナー、東京都主催「売れるデザイン創造塾」 マーケティング・企画部門講師、JA山形主催山形米ファンクラブ講師(2005~8)商工会議所にて売上増をテーマに講演、酒販店米穀店向け売上増支援セ ミナー、高校生インターンシップ向けマーケティング入門講演、東京都主催若手商人研究会セミナー(全6回)講師

「イベント企画・集客講座」(株式会社宣伝会議主催) 他多数

★支援の実績
○婦人靴販売会支援○携帯メールによる顧客囲い込み支援○高級レストランの増販増客支援○クーポンによる飲食店の増販増客支援○会計人の組織化立ち上げ○商店街における飲食店、衣料品店等のアドバイス 他多数
東京都商店街活性化専門家登録員(飲食・小売)


★趣味など 

 ジャズ・ブルース(っぽい)ピアノ・キーボード演奏&バンド活動。

最近はアコースティックギターも始めました。

イベント開催、スヌーピー、オーストラリアが大好き。


●監事 静間 俊和

コンサルタント・税理士
株式会社マネジメントブレーン 代表取締役

起業家空間 ioffice吉祥寺
静間税理士合同事務所 代表
むさしの税理士法人 代表社員

NPO法人MB経営者クラブ 理事長
武蔵野商工会議所常議員

 1948年、山口県下松市生まれ。立教大学経済学部卒業。

公認会計士事務所11年勤務後、1983年会計事務所独立。1986年(株)マネジメントブレーンを設立し、企業のOA化の推進並びに経営支援を中心に活動する。2002年武蔵野増販情報センターを立ち上げ、地域の情報発信の役割を担う。


【所属】

 ・日本ファイナンシャルプランナーズ協会
 ・日本マーケティングマネジメント研究機構(JMMO)
 ・東京税理士会武蔵野支部
 ・武蔵野商工会議所異業種交流プラザ
 ・あんしん経営をサポートする会

 

【血液型】O型
【趣  味】ジョギング、トレッキング、温泉めぐり、ギター音楽鑑賞

 

→ブログ「吉祥寺税理士 静間が行く!」はこちら